物事を長く定着させる方法

thoughtful black student with copybook studying on bed

先日、友人がこのことについてTwitterで呟いていて、それを見て私もふと思ったことがあり、こちらに綴ります。


結論から言いますと、今はもう、自分のワクワクベースで物を覚えたり、追求していける稀有な時代だと思います。


恐怖心や不安から覚えるのは、ひと昔前のこと。これらや失敗の経験で物事が定着するのは、それがトラウマになっているからではないでしょうか。


一時はそれで良いと思う方もいるかもしれませんが、ずっとそのトラウマを引きずって生きていきますか?
毎回その動作をする度に、ネガティブな経験や感情を思い出さなければならないのでしょうか?


こうした古いシステムや固定観念に出会うと、ディズニーの『モンスターズインク』を思い出します。


最初は、子供たちの「恐怖の叫び声」をモンスターの世界のエネルギー源として収集していたわけですが、蓋を開けてみると、実は「笑い声の方が何倍もはやくエネルギーが貯まる」というのが真実でした。



好きなこと、ワクワクすることって、本人にとっては、もはや努力ではないですね。



楽しく物事を定着させて、どんどん好きになっていけたら最高です!



日々の出来事ランキング