フランス語|DELF A1 合格まで

一度フランス語教室で体験レッスンを受けたのですが、初級のうちは独学で進めることにしました。
せっかくフランス人の先生と会話をする機会があるのに、インプットで全ての時間を使ってしまうのはもったいないと思ったからです。

勉強法としましては、
「文法は文法書と仏検の対策本を中心に基礎固め」を行い、「リスニングや会話、ライティングなどの実践的なことはDELF対策本とYouTube」で行いました。

では、「フランス語力ゼロからDELF A1 合格まで」実際に使用した参考書やテストを受けた感想を具体的に共有していきます!

入門〜仏検3級レベル

「ゼロから独学で言語を学ぶ時は、絶対スピーキングも同時に始める!!」と固く誓っていました。また、とにかく挫折しない対策を考え、以下の通り4冊の参考書を購入しました。

「フランス語会話厳選パターンフレーズ80」/松下彩子・土屋良二


一番最初に開いた参考書。とにかく声に出し、フランス語のリズムに慣れるため購入。
最初は ‘r’ をうまく出せず、喉がおかしな事に(笑)

不思議なもので、今は普通に出せます!継続あるのみ!


「はじめましてフランス語<基本文法>」/中田俊介


基本的な文法は、これ一冊に網羅されています。
見やすく、そしてわかりやすい!決してくじけない本。文法説明のあとに練習問題があり復習が出来る。
また、数字や頻出単語の一覧がところどころにあり、見返すのに便利。


「基本徹底マスター!フランス語練習ドリル」/國枝孝弘


上記の「はじめましてフランス語」の練習問題よりは、少し難しめ。仏検3級レベル。
黙々と単語帳に向き合うのが苦手なので、やりながら覚えられて嬉しい一冊


「 仏検3級スピード合格」/富田正二・石上亜紀子

定型表現を含め、仏検3級レベルは完全に網羅
独学をする上で、短期目標とレベルチェックは必須。検定は3級から受けると個人的に決めているので、「はじめましてフランス語」を一通り読み終えた後、上記のドリルと同時にスタート。




以上の参考書をもって、仏検3級に合格致しました!


では次!!

DELF A1 合格まで

DELFはA1からスピーキングのテストがあります。また、筆記試験も仏検と傾向が違い、A1からライティングが含まれるので、以下の方法で勉強しました。

知識ゼロでいきなりDELF対策をすると挫けるので、文法書をプラスした方が良いと思います。

「Réussir le DELF A1」/Nelly Mous

定番のDELF対策本。仏検よりも、ライティング&リスニング力が鍛えられる一冊。練習問題がたくさんあり、試験の傾向もわかることから、この一冊をやり込めば十分。

最初にCDを聞いたときは、何を言っているか全くわからなかったです(笑)
ナチュラルスピードで速いと感じますが、わからない単語を一つずつ調べ、CDに続いて繰り返し話すことで徐々に習得していきました。


A1に関しては、実際のテストの方が、会話のスピードが遅かったです!

また、下記の「Le DELF 100% réussite 」シリーズは別のレベルのものを購入しましたが、見やすいのでこちらも参考になると思います。


YouTube

「 Réussir DELF」の中にもスピーキングテストの対策があり、そちらをもとにシュミレーションを行いました。またYoutubeでは、受験に近い様子やインタビューの練習を行なっている動画がいくつかあるので、試験前に一度ご覧になることをおすすめします。


以上で、DELF A1に合格することが出来ました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最初は入ってこなくても、繰り返すことで徐々に覚えていきます。ある一定のレベルまでは辛抱です。

毎日まとまった勉強時間の確保が難しい方は、15分だけでもいいのでフランス語に立ち返ってみてください。
全く2、3日やらないより、確実に記憶への定着度が変わってきます。


ともに頑張りましょう!


Merci d’avoir lu!


À bien tôt!


語学ランキング